2014年04月17日

コンサトレーニング開始

渡辺です。

昨日(4/16日)から、今年度の三笠市×コンサドーレ札幌「スポーツ環境充実事業」としての特別トレーニングが始まりました。
コンサドーレ札幌から今年1年を通して指導してくれるのは、昨年に引き続き大野さんと、もうひと方は日本代表にも選出されたことのある吉原宏太さんです。

587182C9-FC92-446B-812F-110CC71CD535.jpg

昨日はボールコントロール、パスコンの後、ゲーム中心のトレーニングメニューでしたが、インサイドキックの蹴り方(バックスイングの重要性)、浮かないトラップの見本、重心の低さや、上半身の姿勢など、プロという第一線で日本のサッカーを引っ張ってきた方たちの確かな技術に裏打ちされた見本有りの指導は、ゴールデンエイジの子供たちにとって大きな財産になるなとワクワクして見学していました。

そんな機会を用意してくれた三笠市にも感謝しています。このお礼は、子供たち選手としての技術だけではなく、心の部分でも「成長」というカタチで恩返しできればと思っています。

選手達へ
どんどん大野さんと吉原さんに、質問してほしい。うまくいかないプレーや基本的な事でもいい。例えば、シュートが入らない、キックが飛ばない、トラップがうまくいかない、ドリブルで抜けない、インステップの蹴り方、リフティングの仕方とか。三笠FCコーチ陣も羨ましがるような確かなアドバイスをもらえると思います。


全日少まで残りわずか!
ケガには十分気を付けて良い準備をしていきましょう!





posted by U-12 STAFF at 08:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。