2017年06月19日

u10空知予選

羽根です。

ついに目標としていたu10空知予選が開催されました。
二年連続の全道出場を目指し、約二ヶ月半子供達と一緒に真剣に取り組んできました。

結果
予選リーグ
対 くりやま 0-1 負け
対 マオイFC 0-4 負け
対 日の出  2-1 勝ち

1勝2敗でリーグ3位。
決勝トーナメントに進めず、3位リーグへ。
二日目の3位リーグは、三年生も含めて全員で戦い、三連勝で終えました。

「初戦が大切」
ということを丸子コーチが常に選手達に伝えてきましたが、選手達もそれに答えるように、くりやま戦では今までにない集中力で、素晴らしい戦いを見せてくれました。1度も勝ったことがない相手にあと一歩のところまで行けました。
しかし、さすがは実力のあるチーム。決めるべきところでしっかり決められ、きっちり守られたようです。(あかりちゃんの運動会のため初戦は観戦できませんでした…。良い戦いだっただけに見れずに残念。でもあかりちゃんの頑張りに感動!←サッカーとは関係ありませんがm(._.)m)

二試合目も1度も勝ったことがない相手、今大会の優勝チームのマオイFC。
さすがといった感じでした。強いチームです。
試合直前の練習時にキャプテンのGK信太朗が負傷(後に骨折と判明)、試合中には中盤の要の有我が足の不調で途中交代と、プラン通りの戦いが出来ず、苦しい展開となりましたが、前半はなんとか最小失点で持ちこたえるも、後半は一方的な展開へ。
集中が続かずズルズル失点。悔しい二敗目となりました。

決勝トーナメントへの望みが消えてしまった第三試合。
気持ちを入れ替え、ベンチメンバーも含めて全員が出場し初勝利を手にしました。
有我の素晴らしいボールコントロールからのミドルシュート。ハイボールの処理の練習の成果が現れたプレーでした。
しんのゴールもコースを狙った良いシュートでした。

二日目は成長すること、チャレンジすることを目標に、日の出戦同様全員で戦いました。
しっかり三連勝で大会を終えることができました。

マオイフェスから持ち越してきた敢闘賞とMVPについては、この二ヶ月半のチームの活動を先頭に立って率いてくれた丸子コーチに一任しました。
敢闘賞はよしと。
守備に攻撃にチームの中心として活躍し、誰よりも走りきったその姿が評価されました。
MVPは信太朗。
大会の2週間前にGKにコンバート。
難しい決断でしたが、しっかりとポジションの役割を理解し頑張ってくれました。
くりやま戦でも随所にナイスプレーがあり、ディフェンスが安定しました。怪我をしましたが、これまでの取り組みの姿勢も含めて、この二ヶ月半の活動を通してのMVPとなりました。
二人ともおめでとう!

個々の実力は確実に上がってきています。一人ひとりが真剣にサッカーに向き合った結果だと思います。
ただ、トップのチームとの差はまだまだ大きく、この差をどうやって縮めていくのか、そして追い越すためにはどうすべきか。正直、もっともっと努力が必要だと感じています。
プレーだけでなく、それ以外の場面でも意識の低さが目立つシーンがあったのは事実です。

毎年、この大会を境に大きく成長していく選手が出てきます。今年もきっとそんな選手が出てくると思います。
一旦、u10のチーム活動はおわりますが、四年生はu12として、三年生はu9のそれぞれのカテゴリーでさらなる飛躍を期待しています!

お疲れ様でした!
そして、これからもレベルアップを目指して頑張っていこう!


20170619084548274.jpg


20170619084634144.jpg


20170619084532502.jpg

20170619084601624.jpg

20170619123632750.jpg

20170619123642892.jpg



すいません、写真全然撮ってませんでした…(^_^;)


posted by U-12 STAFF at 08:52| Comment(0) | 連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。